26最高のフードデリバリービジネスアイデア2021年の機会

フードデリバリービジネスを開始しますしかし、ニッチになり、ユニークになりたいですか? 「はい」の場合、2021年に向けた26の最高の食品配達ビジネスアイデア/機会があります。私たちは必需品、余暇、楽しみ、実験から食物を消費します。

最近、顧客のニーズと需要が成長し続けているため、小売店で食品を作り、販売するだけでは十分ではありません。大都市圏や郊外の消費者は、すぐに食べられる食品を期待しています。

食品ビジネスはそれ自体非常に有益です。さらに、インターネットの到達可能性が増加しており、より多くの人々がスマートフォンを使用して自分の場所に食べ物を届けています。これはそれ自体で、食品起業家にとって大きな機会を生み出します。

投資の規模に関係なく、あなたにぴったりの食品配達関連ビジネスをいつでも見つけることができます。自分で始めて多くの利益を得ることができるさまざまな食品配達ビジネスがあります。その一部をご紹介します。

26最高のフードデリバリービジネスのアイデア2021年の機会

  1. フードトラック

最近では、フードトラックは大都市で最も収益性の高い食品小売業の1つです。ビジネスモデルはテストされており、多くのスタートアップ企業がこのビジネスに大きな波を起こしています。ビジネスは車輪付きのレストランに例えることができ、顧客のアクセス可能な場所で食事を提供しています。さらに、ITを活用して、より多くの顧客を引き付けるために、トラックの正確な位置を提供する特定のアプリを起動できます。

2。 食料品配達

これは、外食産業で最もトレンドのあるビジネスです。さらに、開始は非常に簡単です。食料品配達会社が利用できる2つのモデルがあります。 1つは低コストで、もう1つのモデルは多額の投資を必要とします。

最初のオプションでは、オンラインストアを開き、値札を付けて製品をリストし、材料を調達し、地域のサイトを宣伝します。注文が来たら、商品を消費者の玄関先に配達します。他のオプションでは、ポータルを作成し、小さな食料品店の所有者を招待して製品をリストします。ここで食料品市場として行動します。

食料品を配達することは、他の人にとっては不便であるため、一部の人にとっては便利です。多くの人にとって、仕事は忙しく、食料品を届けるために喜んで追加のお金を払うので、時間は貴重です。

食料品を新鮮で、冷凍で、涼しい状態に保つには、いくつかのクーラーが必要です。あなたは特に暑い日にそれを提供しています。これはオプションですが、携帯電話、配達用の車、ウェブサイトが必要です。価格を設定する際には、競合他社が設定している料金を確認し、それに応じて料金を請求してください。

3.健康食品の配達

この食品配達事業は、健康志向をターゲットとしています消費者とフィットネス愛好家。さらに、特定の病状に苦しんでいる人々に食べ物を届けることができます。このタイプのサービスの需要は、米国で増加しています。

クライアントの選択に応じて、家庭やオフィスで健康的でバランスの取れた食事を提供できます。また、より多くの顧客にリーチするために、小さなオンラインストアでビジネスを運営することもできます。そこから、人々はメニューを確認し、彼らの玄関口で配達する注文を出すことができます。

4。自家製の食品配達:忙しくて自分で料理をすることができない人がたくさんいます。調理方法がわからない、または単に調理したくない人。ここでは、お好みのレストランから調達した自家製の料理を提供できます。消費者の都合の良い場所ならどこでも食べ物を届けることができます。

5。オフィスでの食事配達:これは、非常に少ない資本投資で開始できるもう1つのニッチ食品ビジネスです。ただし、適切なクライアントベースが必要です。あなたがする必要があるのは、評判の良い飲食店から食べ物を調達し、クライアントのオフィスに直接配達することです。ここでも、オンラインストアを開設し、メニューと価格タグをアップロードし、商業的な場所でサイトを宣伝できます。人々は注文をすることができ、あなたのサイトで支払いをすることさえできます。

6。オーガニック食品の配達:有機栽培食品の需要は非常に急速に増加しています。人々は自分の健康についての知識を深めているため、彼らの体にとって有機食品の重要性を知っています。このビジネスは小さなインフラストラクチャで開始できます。オンラインストアを開き、投資能力に応じて、限られた地域で営業を開始します。製品ラインを選択し、宣伝して顧客を獲得し、販売を開始します。消費者の玄関口でオーガニック製品を配達するだけです。

7。 ピザの配達:ピザの配達は、今日最も人気のある成功した食品配達ビジネスの1つです。 2つの方法でビジネスを開始できます。 1つは、評判の高いピザ会社のフランチャイズを所有することです。もう1つの選択肢は、独自のピザ配達会社を設立することです。さまざまなフレーバーと味を備えたさまざまな種類のピザを提供できます。配達。あなたがユニークな創作を楽しみ、料理をするのが好きなら、ピザ配達ビジネスは楽しいベンチャーであることがわかるでしょう。最初に、包括的なビジネスプランを作成する必要があります。このプランでは、発生する可能性のあるアイデア、目的、障害、および起こりうる落とし穴の概要を説明します。

8。レストランフードデリバリー:ここでは、オンラインポータルを確立し、すべての大小のレストランに名前をリストするように依頼します。したがって、消費者はお気に入りのレストランとメニューを選択するための多くのオプションを利用できます。そして注文を受けた後、あなたはあなたのクライアントの玄関口で食べ物を届けます。ここで、請求で取引金額を獲得します。

9。卵配達事業:卵は、揚げたり、調理したり、トーストしたり、他の手段に使用したりできるため、大人と子供の両方に消費されます。独自の卵配達ビジネスを開始する場合、クライアントがあなたの信頼性を確認すると、新しい市場が継続的に開かれるので、希望する限りビジネスを続けることができます。

卵は個人だけでなく、ホテルやレストランなどの企業でも止まります。卵も多くの産業プロセスで使用されています。このビジネスを始めるには、需要に応じて、できるだけ多くの地元の農家と提携する必要があります。また、卵を安全に配達するにはトラックまたは車が必要になります。毎週あなたのために良い収益。コミュニティや都市のオフィス地区や工業地区にサンドイッチルートを作成することをお勧めします。これにより、多数の顧客を獲得できるようになります。

サンドイッチやサラダを定期的に提供するケータリングサービスやレストランと提携して、サンドイッチやサラダを購入するための顧客ベースを構築することはできません。

11。パンとミルクの配達サービス:安定した収入を提供する収益性の高いビジネスベンチャーを探している場合、パンとミルクの配達は、ほぼ確実に、誰もが毎日たくさんの人と一緒にパンと牛乳を食べています。

このビジネスを始めたら、最も重要なことは、あなたの製品が信頼できるメーカーのものであることを確認することです、配信の品質を確保するため。ここで考慮する必要がある重要な要素は、顧客が十分早く朝食をとれるように、早起きする必要があるということです。このビジネスで成功するには、信頼できる車両が必要です。

12。 コーヒー配達事業:コーヒーは、朝に飲むのが好きな朝食飲料の1つです。ほとんどの人は朝の新鮮なコーヒーから始めるのが大好きです。そのため、コーヒー配達ビジネスは人々に計り知れない利益をもたらす素晴らしいビジネスです。オフィスに配達して、雇用主が従業員を幸せに保つのを助けることができます。あなたが時間通りに人々に届けることができないので。また、コーヒーの味と風味が異なることを確認する必要があります。

13。果物配達事業:これは、果樹園や農場からの新鮮で新鮮な有機果物を求めている人向けです。顧客は必要な果物を選択することができます。

このビジネスでは、果物を必要なときに必要な場所に届けるために携帯電話と信頼できる車が必要です。クライアントに定刻注文を設定させることができます。そうすることで、スケジュールされた時間に果物を配達できます。製品協会では、7140万世帯がペットを飼っており、9360万匹の猫と7770万匹の犬がいます。ペット産業の総支出は455億ドルを超えています。毎年、各ペット世帯はドッグフードに229ドル、キャットフードに203ドルを費やしています。これにより、この業界は真剣な起業家に最適です。

このビジネスを始めるために必要なのは、携帯電話、コンピューター、信頼できるバンだけです。自宅で仕事をし、注文したバルク製品の保管スペースとしてガレージを使用できます。

15。夕食の材料の配達:多くの人は、常に外食するのではなく、自分で料理を作ることを好みます。起業家として、特定の食事、特にエキゾチックな食事を準備するために使用できる原料を調達するのを手伝うことができます。これは、このビジネスがカバーしようとするニッチです。クライアントが家に帰ったときに料理できるようにあらかじめ材料を詰めておくことは、あなたのビジネスにとって良い利益になります。 -料理の材料、携帯電話、信頼できる輸送手段。

16。ランチデリバリーサービス:仕事で忙しい人、時間に余裕がない高齢者は、外出したり、仕事にランチを詰める必要なく、仕様どおりにランチを食べたいと思うでしょう。これは、インターネット経由または通話を介して実行できます。この種のサービスを提供するには、顧客が選択できるさまざまな料理を提供できるレストランと提携する必要があります。

17。酒類配達サービス事業:酒類配達事業は、適切な起業家にとって適切な利回りを持ち、非常に不況の証拠です。ほとんどのサービスベースの産業は、景気低迷時に苦しむ傾向がありますが、これは依然として高い酒類の需要に影響を与えていません。営業している都市によって異なります。このビジネスを始める場合は、お酒を配達できる時間、配達できる量、配達人の年齢、書類の要件など、いくつかの制限に対応する必要があります。受信者用。

18。ファーストフードデリバリー事業:ファーストフード事業は、最も明るいデリバリー事業のアイデアの1つです。したがって、ファーストフードの配達サービスを提供することは素晴らしいアイデアです。独自のフードビジネスを開始して同じものを提供するか、他のレストランからフードデリバリーサービスのフランチャイズを取ることができます。

20.ダイエットミールデリバリー:ダイエットフードは余分なものを取り除くのに役立ちます運動に加えて最速の方法で体重。 1つの重量問題または他の問題と戦う個人に応えることができます。

20。冷凍食品の配達:特に都市に住んでいる場合、個人や企業に冷凍食品を配達することは非常に有益です。開始するには、ターゲット市場を選択し、冷凍食品を入手できるサプライヤーが必要です。

21。食品配送ソフトウェア:企業が簡単に配送の管理と分析を行い、収益化のためにソフトウェアを収益化できるソフトウェアを作成できます。たとえば、Spatula(食品配​​送ソフトウェア)を使用すると、各レストランに手動リクエスト用の簡単な配送リクエストフォームと注文プラットフォームからの確認メールを転送するための一意のメール受信ボックスを提供することにより、複数のレストランの配送を簡単に管理できます。

また、適切なドライバーに自動的にジョブを提供するように設定します。ジョブを要求した後、ドライバーは[On My Way]をクリックしてSMS経由で顧客にライブトラッキングリンクを送信し、[Navigate]をクリックしてターンバイターンの道順を開始します。

22。 食品配達ブログ:食品配達に関するブログを作成し、食品配達に存在する多くの機会について書くことができます。その後、利用可能なさまざまなオプションを使用してブログを収益化できます。

23。フードデリバリーポッドキャスト:ポッドキャストを作成して、フードデリバリー、開始方法、それに伴う内容、収益化の方法について話すことができます。

24。 UBEReatsと提携する: UBEReatsと提携することでお金を稼ぐことができます。 UBEReatsのドライバーは、お客様に食べ物を受け取り、配達します。ドライバーは支払いを処理せず、配達のみを処理します。作業中は食品の配達のみを行うか、車が適格である場合は、通常のUberライドも選択できます。

注文の受け取り場所と降車場所を指示するリクエストを受け取ります。このアプリは、降車が縁石であるか、ドアに行く必要があるかを通知します。ピックアップ料金、ドロップオフ料金、およびマイレージが支払われます。 Uberはあなたが作るものから25%カットします。ただし、顧客からチップが提供された場合は、すべてを保持できます。

25。コーシャフードデリバリー:コーシャフードは、カシュルートのユダヤ人の食事規制(食事法)に準拠するタイプの食べ物です。ハラカ(法律)に従って消費される可能性のある食べ物はコーシャとして知られています。多くの人々は、コーシャとは何か、そのような食事を楽しむ人々のためにコーシャを準備する方法を理解していません。これを利用するには、評判の良いレストランからコーシャ料理を調達し、顧客の玄関口に届けることができます。伝統的なイスラム法で合法。許容される飲食物に頻繁に適用されます。現在、世界には1,703,146,000人以上のイスラム教徒がおり、そのうち約2,595,000人がアメリカ合衆国にいます。これは、ハラール食品の宅配には大きな市場があることを示しているだけです。人々は、物事を自分のドアに持ち込むことの容易さを望んでいます。携帯電話と信頼性の高い輸送により、お客様にとって最も都合の良い場所に食料を届けることができます。

Video
  • , title : 'AWS ML Summit 2021 | Opening Keynote
    AWS ML Summit 2021 | Opening Keynote
このページをブックマークできます

アンナ・コルネット

Author - American Business

View all posts by アンナ・コルネット →