10の小規模ビジネスのアイデアニューデリー2021年の機会

ニューデリーで最高の小さなビジネスチャンスは何ですかインド? ニューデリーなどの都市での最良の投資機会は何ですか

インドのニューデリーで事業を開始することに興味がありますかそして、2021年のニューデリーでの最高のフランチャイズビジネスチャンスに関する情報を求めていますか?次に読むことをお勧めします

成功した起業家になるための包括的な式はありません。しかし、潜在的な金鉱山を特定し、広範囲に分析するコツがあれば、成功を収める可能性はさらに高くなります。インドは世界で最も急成長している国の一つです。そして、国が急速な発展を遂げているという事実は、投資家に機会の扉を開いた。

したがって、探索する良いビジネスを見つけることに興味がある場合インドの場合、ニューデリーで本日開始できる小規模ビジネスのトップ10を次に示します。

2021年のインドのニューデリーにおけるトップ10の小規模ビジネスのアイデア

  • 10インドにおける10の輸出入ビジネスの機会

1。 観光

インドを襲う観光客の数が年々増加しているこの部門は、起業家が注目すべき活況を呈している産業です。インドには多様な文化と豊かな遺産があります。さらに、ビーチ、丘の駅、遺産、野生生物、および田舎の生活があります。そのため、国には外国人観光客が探しているものがほぼすべてあり、観光客に提供できるものがたくさんあります。 。需要は年々増加し続けているため、このセクターのビジネスは長期的に繁栄します。

2。自動車

2010年に国内販売が26%増加したインドの自動車産業は、中国に次いで世界で2番目に急成長している自動車市場です。この驚異的な統計は、インドが自動車と自動車部品のホットスポットであり、起業家の潜在的なセクターであるという事実を思い起こさせます。

また、インドは強力なエンジニアリング基盤と専門知識を備えた世界最大の小型車メーカーです。したがって、起業家はこの業界の多くのセグメントに注目する必要があります。

3。テキスタイル

インドはテキスタイルで有名です。アパレルに関しては、インドの各州には独特の味とファッションセンスがあります。また、衣料品の需要が増加しているため、インドは繊維製品の製造に適した場所に成長する可能性が高くなります。

すでに、 LudhianaやTirupur のような場所には、輸出用テキスタイル。しかし、投資家にはまだ十分な機会があります。必要なのは、市場と顧客のニーズをよく理解することだけです。

4。ソフトウェア

ソフトウェアエンジニアの世界最大のプールの1つであるインドのソフトウェアおよびサービスの輸出は、輸出収益の増加とともに増加する可能性が高い約15%で約60ドルに達する2014年までに10億。そのため、インドの起業家はハードウェアおよびソフトウェア開発でより高い目標を設定できます。

ICT対応サービスは、インド経済の成長に非常に貢献しています。 より多くの企業がインド人とのアウトソーシング契約を結んでおり、日々の業務でより多くの企業間ソリューションが必要になっています。したがって、起業家はこれらのサービスに対する需要の高まりを利用できます。

5。エンジニアリング製品

年間成長率30.1%のエンジニアリング製品の輸出は、インドで最も急成長しているビジネスの1つです。インドの政府は、2014年までにエンジニアリング輸出総額に対して1,100億ドルの目標を設定しています。したがって、インドのエンジニアリング産業からの製品の急増する需要は、起業家が利用する価値があります。

6。 食品加工

農業は、インドで最も強いセクターの1つです。しかし、非効率的な管理、インフラストラクチャの不足、適切な貯蔵施設による食糧穀物や生鮮食品の損失は、この部門にとって大きな脅威のままです。マーケティング対策を講じると、農業部門で多くの機会が得られます。加工食品は、ファストフード、パッケージフード、オーガニックフードなど、常に高い需要があります。新鮮な果物や野菜にも同じことが言えます。輸出の機会もあります。

7。伝統医学とアーユルヴェーダ

インドは代替医療で有名です。ハーブ、ホメオパシー、およびアーユルヴェーダ医学。オーソドックスな薬の有害な副作用についての意識が高まるにつれて、自然の薬と治療薬に対する大きな需要があります(そして常に存在します)。

自然療法では、インドのそれから本当のお金を稼ぐことができます。ホメオパシー、アーユルヴェーダ、および漢方薬は、特に需要の高い3つの部門です。

8。有機農業

非常に長い間、有機農業はインドの主要な農業慣行でした。肥料やその他の化学物質で開発された農産物の有害な影響についての意識が高まるにつれて、特に先進国では有機製品の需要が増加し続けています。

多くのインドの農家は小規模で有機農業を実践していますが、これは、これらの製品に対する大きな需要を満たしていない。これは、有機農業を大規模に促進できる人々に大きな機会を提供します。

9。エネルギーソリューション

Video

インドは電力不足の国であり、費用対効果の高い省電力デバイスの開発が急務となっています。また、安価で持続可能なエネルギー節約デバイスに対する需要が急増しています。現在、インド政府は国内の太陽光発電の増強に注力しています。したがって、エネルギー部門、特に太陽エネルギーの起業家にとっては大きなビジネスチャンスがあります。

10。バイオテクノロジー

ソフトウェアセクターと同様に、バイオテクノロジーは起業家に大きなチャンスをもたらします。バイオテクノロジーは、園芸、養i、家禽、農業、食品や野菜の生産など、幅広い分野に応用できます。バイオテクノロジーのバックグラウンドがあり、関連ビジネスを開始したい場合、インドは確かに肥沃な土地です。

このページをブックマークできます

アンナ・コルネット

Author - American Business

View all posts by アンナ・コルネット →