家から害虫駆除事業を始める

自宅から害虫駆除事業を開始しますか? 「はい」の場合、お金がなく経験のない害虫駆除事業を開始するための完全なガイドがここにあります。

さて、詳細なサンプルを提供しましたテンプレート。また、害虫駆除事業向けの実用的なゲリラマーケティングのアイデアに裏付けられた、害虫駆除サービスのマーケティングプランのサンプルを分析および起草することで、それをさらに進めました。この記事では、害虫駆除事業を開始するためのすべての要件を検討します。だからあなたの起業家の帽子をかぶって先に進めましょう。害虫駆除事業。害虫駆除事業は、農場、商業用および住宅用不動産から潜在的に有害な昆虫、げっ歯類および爬虫類を除去または根絶することに関与している事業です。

害虫駆除事業を始める前に、アメリカ合衆国およびもちろん世界のほとんどの先進国では、害虫駆除ライセンスを申請し、試験に合格して、化学物質およびその他の害虫駆除手段を適切に処理する能力を実証する必要があります。

地域内外の既存の害虫駆除事業を分析することは非常に重要です。また、それらの長所と短所を知る必要があります。あなたの周りの既存の害虫駆除会社の弱点を知ることは、彼らの過ちから学ぶことができ、その結果、他の人の過ちや弱点のない、より良く、より望ましい害虫駆除サービスを思いつくことができるということです。

したがって、あなた自身の害虫駆除会社の設立に真剣に取り組んでいるのであれば、この記事を読むだけで十分な準備ができます。

害虫駆除事業を自宅から始める完全なガイド

  • 業界概要

基本的に害虫駆除は害虫と定義された昆虫、動物または鳥の種の規制または管理。通常、それらは人の健康、生態学または経済に有害であると認識されており、害虫駆除サービスを実行する人は害虫駆除者として知られている。害虫駆除について話すときは、次のようなサービスについて話します。農業そのものです。これは、作物を害虫から保護する必要が常にあるためです。それが、食料生産を最大化するために、植物を虫との競合から保護することが有利な理由です。

基本的に、害虫駆除業界は、蚊、げっ歯類、シロアリ、ナンキンムシ、ゴキブリ、アリ、ハエ、ダニ、ノミ、スズメバチ、クモ。害虫駆除業界のビジネスは、ハト、キツツキ、ムクドリなどの鳥にfu蒸および封じ込めサービスを提供しています。業界に精通している場合、よく構成された害虫駆除会社は、建物のメンテナンスサービス、造園管理、芝生および庭のサービスなどのサービスも提供していることに気付くでしょう。

間違いなく、米国中のナンキンムシの増加は家を失い、事業主はいらいらしましたが、害虫駆除業界の企業にとっては恵みでした。ナンキンムシの発生の増加により、害虫駆除業者の実質的な需要とサービス価格の上昇につながっています。次の5年以内に、ビジネスと消費者の支出が増加し、それがもちろん害虫の定期的な防除の需要を促進すると予測されていました。

害虫駆除サービス産業は実際に大きな産業です。そして世界のすべての地域(先進国と発展途上国の両方)でかなり繁栄しています。 Rollins Inc.とServices Mastersは、業界でトップシェアを誇る害虫駆除サービス企業です。

Statisticsは、米国だけで、約23,984の認可および登録された害虫駆除事業があります。約107,209人の従業員を雇用し、年間160億ドルの百万ドル規模で業界を掻き立てています。年間成長率は4.9%と予測されています。

蚊、げっ歯類、シロアリ、ナンキンムシ、ゴキブリ、アリ、ハエ、ダニ、bag虫、ノミ、スズメバチ、クモなどの家、財産、農場、環境。業界は飽和状態にあるという事実にもかかわらず、自分の害虫駆除サービス会社を開こうとする意欲的な起業家を収容するのに十分な余地がまだあります。

さらに、世界中の害虫駆除サービス事業はまだ楽しんでいます特に、彼らが適切な位置にあり、利害関係者とのネットワークを構築し、ターゲット市場に手を差し伸べる方法を知っている場合は、良い後援を提供してください。> 人口統計学およびサイコグラフィックス

害虫駆除会社のサービスを必要とする人々の人口統計学的および心理学的構成は、企業および家庭を横断しているため、害虫駆除の人口統計学的構成サービス会社はすべて網羅しています。真実は、害虫駆除に関しては、実際に幅広い利用可能な顧客がいるということです。

したがって、害虫駆除サービス会社を設立することを考えている場合は、ターゲット層をすべて網羅する必要があります。これには、政府省庁、機関、および準州、組織化された民間部門、世帯、商業農家、温室農家、施設管理者、寄宿舎/キャンパス、遊び場/公園、団地およびコミュニティ、農場集落、キャンプ場および企業組織が含まれます会社の所在地。

害虫駆除事業の中で特化できるニッチなアイデアのリスト

ほとんどの害虫駆除サービス会社は、害虫の駆除に関連するサービスを実行する傾向があります。 、また、標準的な害虫駆除サービス会社が実施する一般的な事業活動を運営しています。そのため、業界にはニッチな分野はないように思われます。

しかし、一方で、一部の害虫駆除サービス会社は、次のような重要な分野を専攻することを決定する場合があります。 li>駆除サービス

  • F蒸サービス
  • 蚊駆除サービス
  • 害虫駆除(農林業を​​除く)サービス
  • シロアリ駆除サービス
  • バードプルーフサー​​ビス
  • げっ歯類の駆除と制御
  • ナンキンムシ、ゴキブリ、アリを含む昆虫の制御
  • 養殖サービス
  • メンテナンスサービスの構築
  • 害虫駆除コンサルタントおよびアドバイザリーサービス

害虫駆除サービス業界の競争レベル

害虫駆除サービス業界に存在する競争は、害虫駆除サービス企業間の競争を超えています。また、あなたの都市や国で害虫駆除サービスを提供する芝生の手入れや造園サービス会社も含まれます。したがって、害虫駆除サービス業界での競争は厳しいと言うのは正しいでしょう。

真実は、業界の競争のレベルに関係なく、製品やビジネスを適切にブランド化して宣伝すれば、常に業界で前進することです。仕事を遂行する際に細部に注意を払い、効果的な化学物質とプロセスを活用し、ターゲット市場に引き付け、手を差し伸べる方法を知っていることを確認してください。

有名ブランドのリスト害虫駆除事業

どの業界にも、他の企業よりもパフォーマンスが優れている、または顧客や一般の人々から評価されているブランドが常に存在します。これらのブランドには、業界で長い間使用されているブランドもありますが、他のブランドは、ビジネスの実施方法と長年にわたって達成した結果で最もよく知られています。

これらは、アメリカ合衆国および世界中の害虫駆除サービス会社;

    • 高度な総合害虫管理
    • アメリカの害虫駆除会社
    • ペイン害虫管理
    • American Pest Control Inc.
    • Team Pest USA
    • Your Way Fumigation
    • Frontline Exterminating
    • Northwest Exterminating
    • Critter Control
  • ABCホームコマーシャルサービス
  • Earth Wise Pest Management
  • キースのペストコントロール
  • バグドクター
  • HomeProペストコントロール
  • Hitman害虫駆除
  • GGA害虫管理サービス
  • バグは根絶され、野生生物の駆除
  • ACES害虫対策
  • Sunflower Pest Solutions、Inc。
  • Cadenhead Servicesの害虫駆除

経済分析

害虫駆除サービス事業には、太古から存在しており、それは確かに競争力のあるビジネスです。実際のところ、いくつかの害虫駆除サービス会社に出くわすと、そのサービスの調達先になります。経済分析を計画するためには、事業を運営し、化学物質を購入し、ロジスティクスを処理するのに必要なコストの徹底的な市場調査を実施する必要があります。

害虫駆除の開始を検討している場合サービス会社の場合、懸念事項は事業の登録費用と必要な化学物質の購入費用だけでなく、ブランディングと強固な顧客基盤の構築方法にも限定すべきです。真実は、堅牢な顧客ベースを構築し、優れたビジネスネットワークを確立できる場合、ビジネスの利益を最大化することです。

害虫駆除サービス会社をゼロから開始するか、フランチャイズを購入するか

害虫駆除サービス会社の開始を検討している場合は、害虫駆除サービス会社のフランチャイズを購入することはほとんどできないためです。それは、あらゆる人に開かれたビジネスです。

加えて、害虫駆除サービス会社をゼロから開始することは、通常、ビジネスを開始する前に詳細な土台を必要とする他の小規模ビジネスと比較すると、ストレスが少なくなります。害虫駆除サービス会社では、適切かつ効果的な化学物質と害虫駆除機器を入手し、主要な利害関係者とのビジネス関係を構築し、自由に利用できるすべてのマーケティングツールを活用してサービスをマーケティングするために、できるだけ努力する必要があります。

大規模で成功している害虫駆除サービス会社のほとんどはゼロからスタートし、堅実なビジネスブランドを構築することができました。

あなたが直面する可能性のある脅威と課題害虫駆除サービス会社の設立

今日、自分の害虫駆除サービス会社を設立することに決めた場合、直面する可能性のある大きな課題の1つは、確立された害虫駆除の存在です。あなたと同じサービスを提供する芝生のケアサービス会社。この課題を回避する唯一の方法は、独自の市場を作成することです。

あなたが直面する可能性のある他の課題や脅威には、経済の低迷と不利な政府の政策があります。これらの脅威や課題に関して、あなたがうまくいくことを前向きに保つこと以外にあなたができることは何もありません。

害虫駆除ビジネスの開始法的事項

  • このタイプのビジネスに使用するのに最適な法人

害虫駆除サービス会社の設立を検討する場合、選択する法人は、その規模を決定するのに大いに役立ちます

通常、一般的なLLC、LLCと呼ばれる有限責任会社、または害虫駆除サービス会社などの事業の単独所有者を選択できます。通常、個人事業主は小規模な害虫駆除サービス会社にとって理想的なビジネス構造であるはずでした。特に、中程度のスタートアップ資本から始めて都市だけを対象にしている場合はそうです。

しかし、有限責任会社は明らかな理由。実際のところ、ビジネスを成長させ、州全体およびアメリカ合衆国全体で顧客にサービスを提供することを目的とする場合、個人事業主を選択することは選択肢ではありません。 Limited Liability Company、LLCまたはジェネラルパートナーシップがあなたのためにそれを削減します。ビジネスで何かがうまくいかない場合、リスクにさらされるのは有限責任会社に投資したお金だけです。これは、個人事業主および一般的なパートナーシップには当てはまりません。有限責任会社はよりシンプルで柔軟に運営されており、取締役会、株主総会、その他の管理上の手続きは不要です。

これらは、法人を選択する前に考慮すべきいくつかの要素です。害虫駆除サービス会社。個人の責任の制限、譲渡の容易さ、新しい所有者の入場、投資家の期待、そしてもちろん税金。有限責任会社(LLC)としてこのタイプのビジネスを開始し、将来、特に公開する計画がある場合は、「C」企業または「S」企業に変換することができます。

保険ポリシー

米国および世界のほとんどの国では、運営したい業界で必要とされる基本的な保険契約の一部がなければビジネスを運営できませんから。そのため、保険の予算を作成し、おそらく害虫駆除サービス会社に最適で最も適切な保険証券を選択するために保険ブローカーに相談することが重要です。

アメリカ合衆国で害虫駆除サービス会社を設立したい場合に購入を検討すべき基本的な保険の一部を次に示します。

  • 損害保険
  • 健康保険
  • 賠償責任保険
  • リスク保険
  • 自動車保険(総合保険)
  • 労災補償
  • 間接費障害保険
  • 事業主の保険グループ保険
  • 支払保護保険

知的財産保護/商標

自社の害虫駆除サービス会社を設立する際に、知的財産保護/商標を申請する必要がない場合があります。これは、ビジネスの性質上、会社の知的財産を違法に利用したとして法廷で誰かに異議を申し立てる理由がなくても、ビジネスを成功させることができるためです。

実行するプロフェッショナル認定が必要です害虫駆除事業ですか?

化学物質を処理し、害虫駆除機器やツールを操作する能力は別として、専門家の認定は、一部の理由の1つです害虫駆除サービス会社が際立っています。害虫駆除サービス業界に影響を与えたい場合は、専門分野で必要なすべての認証を取得するよう努力する必要があります。認定資格はあなたの能力を検証し、あなたが高度なスキルを持ち、あなたのキャリアにコミットし、市場で最新であることを示します。自社の害虫駆除サービス会社;

  • 農薬散布者の連邦認証基準US EPA
  • 化学関連コースの学位/卒業証書

注意してください害虫駆除サービス業界で十分な経験を積んでいたとしても、必ずしも専門家の認定とビジネスライセンスを取得しないと、米国および世界のほとんどの国で害虫駆除サービス会社を運営することはできません。

害虫駆除サービス会社を運営するために必要な法的文書のリスト

アメリカ合衆国で事業を開始する前に必要な文書を用意することの本質は、強調しすぎることはできません。適切な文書がなければ、米国でビジネスを成功させることはできません。そうすれば、法の長手があなたに追いつくのにそれほど長くはかからないでしょう。

これらは、合衆国で自分の害虫駆除サービス会社を合法的に運営したい場合に備えておくべき基本的な法的文書の一部です;

    • 法人設立証明書
    • ビジネスライセンス
    • 納税者のID /納税者番号
    • 農業害虫駆除アドバイザーライセンス
    • 農薬散布者ライセンス
  • 化学的取り扱いライセンス
  • ビジネスプラン
  • 非開示契約
  • 従業員ハンドブック
  • 雇用契約(書面)
  • LLCの運営契約
  • 保険ポリシー
  • オンライン利用規約(オンラインで運営しているため)
  • オンラインプライバシーポリシー文書(基本的にオンライン支払いポータルの場合)
  • 会社定款
  • 覚書(MoU)
  • 契約書
  • フランチャイズまたは商標ライセンス(オプション)

害虫駆除サービス事業への融資

害虫駆除サービス会社の設立は、特に小規模で開始することを選択した場合は費用対効果が高くなりますが、標準的なオフィス施設と少数の常勤従業員で大規模に事業を開始することを選択した場合、標準的な大規模な害虫駆除サービス会社を設立するのは費用がかかるため、事業の資金を調達するための資金源を確保する必要があります。

間違いなくビジネスの資金調達に関しては、考慮すべき主要な要因の1つは、優れたビジネスプランを作成することです。適切で実行可能なビジネスプランドキュメントがある場合は、銀行、投資家、友人にビジネスに投資するよう説得する前に自分で労力を費やす必要はないかもしれません。

ここにいくつかのオプションがあります害虫駆除サービス会社のスタートアップ資金を調達する場合、

    • 個人貯蓄および個人の株式と不動産の売却による資金調達
    • 投資家およびビジネスパートナーからの資金調達
    • 関心のある投資家への株式の売却
    • 銀行からの融資の申請
    • ビジネスアイデアの提案、事業助成金の申請、ドナー組織やエンジェル投資家からのシードファンド
  • 家族や友人からのソフトローンのソース

害虫駆除サービス会社に適した場所の選択

世界のどこからでも害虫駆除サービス会社を設立する余裕はありますが、場所の選択に関してはn害虫駆除サービス会社の場合、経験則として、必要な害虫駆除化学物質へのアクセスと顧客の利用可能性をガイドする必要があります。害虫駆除サービス会社をそのようなビジネスに適した場所で立ち上げることができれば、ビジネスを前進させるのに苦労することはありません。

害虫駆除サービス会社の設立を選択した場所が事業の成功の鍵であることを強調することはできません。したがって、起業家は目に見える場所で施設をレンタルまたはリースする用意があります。人口統計が必要な購買力とライフスタイルを持つ人々で構成されている場所。害虫駆除用化学物質へのアクセスが難しいと思われる地域で害虫駆除サービス会社を設立するというミスを犯した場合、害虫駆除用化学物質の輸入により多くの費用を費やすため、ビジネスの成長に苦労します。

これらは、害虫駆除サービス会社の場所を選択する前に考慮する必要がある重要な要因の一部です;

  • 場所の人口統計
  • サービスの需要場所の害虫駆除サービス会社
  • 場所の居住者の購買力
  • 場所のアクセシビリティ
  • 害虫駆除および関連サービスの数場所の企業
  • コミュニティ/州の現地の法律と規制
  • 交通、駐車場、セキュリティなど

害虫駆除の開始ビジネス技術者の詳細

平均すると、このタイプのビジネスを実行するために必要なテクノロジー/機器には、害虫駆除、 d fu蒸装置およびツール、在庫管理ソフトウェア、およびその他の関連ソフトウェアアプリケーション。間違いなくコンピューター/ラップトップ、インターネット設備、電話、ファックス、オフィス家具(椅子、テーブル、棚)が必要になりますが、これらはすべて、かなり使い慣れたものとして入手できます。

オフィス施設、選択はあなたの財政状態に依存しますが、真実は安全側にあるために、場所でビジネスをテストする間、短期家賃/リースで始めることが賢明であるということです。

物事が計画通りに機能する場合は、長期リースまたは不動産の完全な購入を行うことができますが、そうでない場合は、そのようなビジネスのための他の理想的な場所に移動して調達できます。さらに、自宅から小規模の害虫駆除事業を快適に運営できます。

標準的な害虫駆除サービス会社の従業員を雇用する場合は、有能な最高経営責任者/マネージャー(この役割を担うことができます)、管理および人事マネージャー、フィールドワーカー(害虫駆除業者)(6)、営業およびマーケティング担当者、経理担当者、フロントデスク担当者。これらは、一緒に働くことができる主要な従業員の一部です。平均して、中規模ではあるが標準的な害虫駆除サービス会社を経営するには、少なくとも5〜10人の主要スタッフが必要です。

害虫駆除会社に関与するサービスプロセス

害虫駆除サービス会社に関連するビジネスプロセスに関しては、困難かつ迅速なものはありません。それについてのルール。基本的に、良いまたは手頃な害虫駆除化学物質と作業ツール/機器の調達元を支援することは、商品またはマーケティングマネージャーの義務です。良好な利益を保証する適切な価格で化学品を購入するだけでなく、効果的な害虫駆除用化学品を購入するようにします。防除または駆除する害虫の場所と種類。これにより、サイトに配備する機器の種類と化学物質の量を知ることができます。

取引が成立すると、害虫駆除サービス会社は両方に同意したとおりに業務を遂行します。パーティー。通常、ジョブが実行された後、クライアントが駆除されることを意図した害虫の痕跡を見つけた場合、害虫駆除サービス会社は戻って、クライアントに追加費用なしで徹底的な仕事をすることが期待されます。>

害虫駆除サービス会社は、効率と柔軟性を保証するビジネスプロセスと構造を即興または採用することを決定できると述べることが重要です。

害虫駆除事業の開始マーケティングプラン

  • マーケティングのアイデアと戦略

選択した場合害虫駆除サービス会社を立ち上げると、顧客を引き付けるのに役立つ戦略を採用するために全力を尽くさなければなりません。

マーケティング戦略は、信頼性、迅速性、安全性、価格設定、安全な支払いプラットフォーム、とりわけ優れた顧客サービスを中心とする必要があります。あなたの顧客があなたのサービスを雇うときはいつでも彼らが優秀なサービスを得るようにするべきです。真実は、上に述べたものを所定の場所に置くことができれば、古い顧客を保持すると同時に新しい顧客に勝つために苦労することはないということです。

害虫駆除サービス会社のマーケティングに利用できるプラットフォームの一部を次に示します。

  • 政府の省庁や機関にパンフレットとともに紹介状を送付して、害虫駆除サービス会社を紹介します。パラスタット、組織化された民間部門、世帯、商業農家、温室農家、施設管理者、寄宿舎/キャンパス、遊び場/公園、団地とコミュニティ、農場の集落、キャンプ場、会社の所在地内の企業組織
  • 関連するビジネス雑誌、新聞、テレビ、ラジオ局でビジネスを宣伝する
  • イエローページ広告(ローカルディレクトリ)でビジネスを一覧表示する
  • 関連する国際および地元の博覧会に参加する、セミナー、ビジネスフェアなど
  • クライアントの予算に応じて、引き続き需要を満たすために、クライアントのカテゴリごとに異なるパッケージを作成します
  • インターネットを活用してビジネスを促進します
  • ネットワークの構築とサービスのマーケティングを主な目的として、あなたの周りの地元の商工会議所に参加しましょう。そのようなネットワークから紹介を得る可能性があります。
  • マーケティングエグゼクティブとビジネス開発者のサービスを活用してダイレクトマーケティングを実施する

適切な製品価格を得るのに役立つ要因

最安値でサービスを提供するのに役立つ重要な要素の1つは、製品(害虫駆除用の化学薬品および機器/ツール)をメーカーから直接大量に購入することです。ビジネスでは、製造元から直接購入するアイテムの量が多いほど、安くなる傾向があります。

適切な価格でサービスを提供するのに役立つもう1つの戦略は、運用コストを最小限に抑え、ブランド名のマーケティングと宣伝に向けて努力を集中させます。この戦略はコストの節約に役立つという事実に加えて、サービスの適切な価格設定にも役立ちます。

ブランド認知度を高め、コーポレートアイデンティティを作成する戦略

害虫駆除サービス会社を設立する意図が、事業を展開する都市を超えて国内および国際的なブランドになるためにビジネスを成長させることである場合、プロモーションにお金を使う準備ができている必要があります

あなたが属する業界に関係なく、市場は動的であり、ターゲット市場にアピールし続けるには、一貫したブランド認知と絶大なプロモーションが必要です。収益性の高いビジネスを構築するためには、コーポレートアイデンティティにやるべきことがたくさんあります。

ブランド認知度を高め、害虫駆除サービス会社のコーポレートアイデンティティを作成するために活用できるプラットフォームは次のとおりです。

Video
  • , title : '【起業・副業】利益率の高い2大ビジネスを紹介します!
    【起業・副業】利益率の高い2大ビジネスを紹介します!
  • 両方の印刷物(新聞と雑誌)に広告を配置しますおよび電子メディアプラットフォーム
  • 関連するコミュニティベースのイベント/プログラムのスポンサー
  • インターネットやソーシャルメディアプラットフォームの活用。 Instagram、Facebook、Twitter、YouTube、Google +などを使用して製品を宣伝します
  • あなたの街や州の戦略的な場所に看板を設置します
  • ロードショーへの参加害虫駆除サービス会社の認知度を高めるためにターゲットを絞った近所
  • ターゲット地域にチラシやチラシを配布する
  • 公共部門に連絡する。政府省庁、機関、および準州、組織化された民間部門、世帯、商業農家、温室農家、施設管理者、寄宿舎/キャンパス、遊び場/公園、団地およびコミュニティ、農場集落、キャンプ場、および企業の所在地内の企業組織あなたのビジネスについて彼らに知らせています
  • ローカルディレクトリ/イエローページに害虫駆除サービス会社を一覧表示
  • あなたの害虫駆除サービス会社を公式ウェブサイトに広告し、あなたを助ける戦略を採用しますサイトにトラフィックを呼び込みます
  • 害虫駆除サービス会社が位置する戦略的な位置にFlexiバナーを配置します
  • スタッフはブランドのシャツを着ており、すべての車両とトラック/バンには会社のロゴが付いています。
このページをブックマークできます

アンナ・コルネット

Author - American Business

View all posts by アンナ・コルネット →