モバイルDJビジネスの開始

モバイルDJ会社を設立しますか?はいの場合、ここではお金も経験もないモバイルDJビジネスを開始するための完全なガイドがあります

さて、詳細なサンプルモバイルDJ テンプレート。また、モバイルDJビジネス向けの実用的なゲリラマーケティングアイデアに裏付けられたサンプルモバイルDJマーケティングプランを分析および起草することで、さらにそれを実現しました。この記事では、モバイルDJビジネスを開始するためのすべての要件を検討します。だからあなたの起業家の帽子をかぶって先に進みましょう。非常に競争が激しい場合は、モバイルDJビジネスを開始するという選択肢があります。モバイルDJビジネスは、ディスクジョッキー(DJ)としてサービスを実行するために、ある場所から別の場所に移動することに関心があります。これは、アメリカ合衆国とカナダで中程度の業績を上げている企業です

開始するスケールに応じて、このタイプのスタートアップの首都ビジネスは低いか、中程度であると考えられます。実際のところ、独自のモバイルDJビジネスを開始し、利益をビジネスに再投資することで、短期間で大きく成長させることができます。

このタイプのビジネスを開始する前に、市場調査、経済分析、コスト分析、そしてもちろん実行可能性調査に関連するデューデリジェンスを実行します。モバイルDJビジネスを立ち上げる直前に物事を把握していれば、損益分岐点に達して銀行に笑顔を始めるまでに時間がかかりません。米国でモバイルDJビジネスを開始する方法は次のとおりです。

モバイルDJビジネスを開始するための完全ガイド

  • 業界概要

一般的にDJと呼ばれるディスクジョッキーは、デジタルメディアプレーヤーやラップトップ上のカセット、CD、デジタルオーディオファイルなど、あらゆるソースからリアルタイムで録音された音楽をミックスする人です。 Disc Jockeysは、クラブや他の会場でのライブオーディエンス、またはブロードキャストオーディエンスのために演奏することがよくあります。

また、DJは、後で販売および配布し、DJセット中に再生するために記録されるミックスを作成します。ディスクジョッキーは、録音された音楽の少なくとも2つのソースを同時に再生し、DJミキサーマシンと呼ばれる電子ガジェットを使用してそれらをミックスできる音楽機器を使用します。

Disc Jockeysは既知の事実であるため、DJには大きな市場がありますエンターテインメント業界で広く受け入れられているコンポーネントです。彼らは、ナイトクラブ、バー、パーティー、さらには企業のイベントでバックグラウンドミュージックを提供することで知られています。ほとんどの場合、結婚式やクラブなどの特別な機会では、ディスクジョッキーはエンターテイメントの焦点となることが多く、期待を下回るパフォーマンスを行うと、イベントの総合評価に確実に影響します。

サービスの需要ディスクジョッキーの増加は、家計形成率の成長により、業界プレーヤーの利用可能な顧客ベースが拡大し、一人当たりの可処分所得が増加したためです。経済が改善し、中小企業向け融資が増加したため、この業界の事業者の数は着実に増加しました。

この結果、業界の競争は非常に激しく、経済状況が著しく改善されているにも関わらず、利益は期間中わずかに改善するだけです。

景気回復に直面して、2011年にDisc Jockey事業の全体的な収益はわずかに縮小しました。企業と消費者は最近の不況に警戒し、イベントへの支出を控えました。一方で、経済の継続的な保証により、企業や消費者はディスクジョッキーのサービスを必要とするイベントを開催するようになりました。個人および企業の収入、家計、および企業は、パーティーの予算を拡大し、ディスクジョッキーの雇用により多く費やすことができると予測されています。

モバイルDJビジネスが属するエンターテイメントおよびレジャー産業アメリカ合衆国だけでなく、パーティーやイベントが開催されている限り、世界のほとんどの国でも大規模で活気のある業界です。

人々が常に組織するため、モバイルDJビジネスは引き続き盛況です。パーティーやその他の関連するエンターテイメントイベント。この業界は飽和状態ではなく、アメリカ合衆国で自分のモバイルDJビジネスを開こうとする起業家を受け入れるのに十分な余地があります。

起業家が自分のモバイルDisc Jockeyを始めることを奨励する要因のいくつか(DJ)ビジネスは、ビジネスが繁栄しており、最小限のスタートアップ資本と人材で簡単にセットアップおよび管理できることです。真実は、モバイルDJビジネスが適切に構成され、適切な人口統計を備えた環境に適切に配置されている場合、定期的なクライアントを引き付け、そのサービスは年間を通じて予約されることです。

モバイルDJビジネスの市場調査とフィージビリティスタディの開始

  • 人口統計学および心理学

人口統計学および心理学モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスを愛用する人々の構成は、政党を組織する世帯、学校、企業を含むすべての性別、および金銭的手段を持つ人々を横断します。したがって、モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスの人口構成はすべて含まれます。

ターゲット市場は、ターゲットグループ内のすべての大人だけでなく、すべての大人、世帯、企業に限定することはできません。

あなたが専門とすることができるモバイルDJビジネス内のニッチなアイデアのリスト

それに関しては既知のニッチな領域がないことを述べることが重要です。モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネス。この事業分野のすべてのプレーヤーは、録音された音楽の少なくとも2つのソースを同時に再生し、DJミキサーマシンと呼ばれる電子ガジェットを使用してそれらをミックスできる音楽機器を使用します。

競争のレベルモバイルディスクジョッキービジネスの場合

モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスに存在する競争は、この事業のプレーヤー内の競争を超えています。イベントプランナーなど、給与の下にディスクジョッキーがいる他のビジネスと競合することが予想されます。したがって、モバイルDisc Jockey(DJ)ビジネスの競争は比較的厳しいと言うのは正しいでしょう。

真実は、デューデリジェンスを行った場合、業界の競争のレベルに関係なく、サービスやビジネスを適切にブランド化して宣伝することで、常に業界で前進することができます。標準の音楽ミキシングマシン、ラップトップおよび関連ガジェット、経験豊富で有能なディスクジョッキーがいることを確認し、ターゲット市場に引き付けて手を差し伸べる方法を知っていることを確認してください。

モバイルDJ業界で有名なブランドのリスト

これらは、米国および米国の大手モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスの一部です。 the globe;

  • Skrillex
  • Benny Blanco
  • チートコード
  • Louis The Child
  • Marshmello
  • David Guetta
  • Jeff Mills
  • Calvin Harris
  • The Chainsmokers
  • Afrojack
  • Seth Troxler
  • Maceo Plex
  • Markus Schulz
  • Dillon Francis
  • Steve Aoki

経済分析

ビジネスを成功裏に立ち上げ、利益を最大化することを目指している場合は、経済分析とコスト分析を適切に行い、可能な限り最大限の採用を試みる必要があります。ビジネスを構築することを選択した業界の慣行。

モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスはグリーンビジネスではありません。実際、いくつかのモバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスに出くわすでしょう。

したがって、経済分析を計画する場合は、DJミキシングマシン、ラップトップ、バン、その他の関連製品を購入するために必要な量を調べるために、徹底的な市場調査を実施する必要があります。お住まいの地域で需要のあるガジェットや音楽、そしてビジネスを成功させるための費用も含まれます。

さらに、モバイルDisc Jockey(DJ)ビジネスの開始を検討している場合、懸念はガジェットとバンの購入コストだけでなく、ブランディングと構築方法にも限定されるべきです。堅牢な顧客ベース。真実は、堅牢な顧客ベースを構築できれば、ビジネスの利益を最大化できることです。

ゼロからのモバイルディスクジョッキービジネスの開始とフランチャイズの購入

モバイルDisc Jockeyビジネスの開始を検討している場合、モバイルDisc Jockeyビジネスのフランチャイズを購入することはほとんどできないため、ゼロから開始する必要があります。

モバイルDisc Jockey(DJ)ビジネスをゼロから開始することに加えて、他の小規模ビジネスと比較するとストレスが少なくなります。モバイルDisc Jockeyビジネスでは、必要なガジェットをできるだけ購入してから、ビジネスのマーケティングに関しては、特にインターネットで自由に使えるすべてのマーケティングツールを活用してください。

成功したモバイルDJビジネスのほとんどはゼロから始まり、強固なビジネスブランドを構築することができました。ビジネスを成功させるには、献身、勤勉、決意が必要です。

モバイルディスクジョッキービジネスを開始するときに直面する可能性のある脅威と課題

今日、モバイルディスクジョッキービジネスを開始することに決めた場合、直面する可能性のある課題は、確立されたモバイルDisc Jockey事業と、給与の下にDisc Jockeyがあるイベントプランナーなどの他の事業の存在です。この課題を回避する唯一の方法は、独自の市場を作成することです。

他の課題や脅威に直面する可能性があるのは、経済の低迷です。経済が悪い状態にある場合、モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスなどは、通常、古い顧客を維持したり、新しい顧客を歓迎したりするのに苦労します。また、政府の不利な政策もビジネスの成長を妨げる可能性があります。

モバイルDJビジネスの開始法的事項

  • ベストリーガルこのタイプのビジネスに使用するエンティティ

モバイルディスクジョッキービジネスの開始を検討する場合、選択する法人はビジネスの成長度を判断するのに大いに役立ちます。

ゼネラルパートナーシップ、有限責任会社、またはモバイルDisc Jockeyビジネスの単独所有者を選択できます。個人事業主は、小規模なモバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスにとって理想的なビジネス構造です。特に、小規模な地域で中程度のスタートアップ資本で始めたばかりの場合はそうです。

モバイルディスクジョッキービジネスに適したキャッチーなビジネス名のアイデア

ビジネスの名前の選択に関連するため、どのような名前を選択しても創造的である必要がありますあなたのビジネスにとっては、ビジネスが何を表しているのかという認識を作り出すのに大いに役立ちます。独自のモバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスを開始することを検討している場合は、ここから選択できるキャッチーな名前をいくつか紹介します。

  • JeffTeddy®モバイルディスクジョッキー(DJ)Services、Inc。
  • Part Ryders™モバイルディスクジョッキー(DJ)サービス、LLC
  • BMX™モバイルディスクジョッキー(DJ)サービス、Inc。
  • Broadway®モバイルディスクジョッキー(DJ) )Service、LLC
  • GabMarshal®Mobile Disc Jockey(DJ)Services、Inc。
  • JasonClarkson®Mobile Disc Jockey(DJ)Services、Inc。
  • Rock ‘N’ Roll©Mobile Disc Jockey(DJ)Services、Inc。
  • DJ Folly™モバイルディスクジョッキー(DJ)Service、LLC
  • DJ Holly™モバイルディスクジョッキー( DJ)Services、Inc。
  • DJKnuckles®Mobile Disc Jockey(DJ)Service、Inc。

保険ポリシー

米国および世界のほとんどの国では、運営したい業界が必要とする基本的な保険契約の一部がなければ、ビジネスを運営できません。から。そのため、保険の予算を作成し、おそらく保険ブローカーに相談して、モバイルディスクジョッキービジネスに最適で最も適切な保険ポリシーを選択するよう指導してください。

基本的な保険の一部を以下に示します。アメリカ合衆国で独自のモバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスを開始する場合は、購入を検討する必要があります。

  • 損害保険
  • 自動車保険(トラック用) / van)
  • 個人傷害保険
  • 個人的影響の補償
  • 商業的自動車賠償責任
  • 健康保険
  • 賠償責任保険
  • 労災補償
  • 間接費障害保険
  • 事業主の保険グループ保険

知的財産保護/商標

独自のモバイルDisc Jockey(DJ)ビジネスを開始することを検討している場合、通常、知的財産の保護/取引を申請する必要はありません。マーク。これは、ビジネスの性質上、会社の知的財産を違法に利用したとして法廷で誰かに異議を申し立てる理由がなくても、ビジネスを運営できるためです。

しかし、もしあなたが会社の独自のロゴやその他のドキュメントやソフトウェア、またはジングルやメディア制作のコンセプトさえあれば、知的財産保護を申請することができます。商標を登録する場合は、USPTOを使用してアプリケーションを提出することでプロセスを開始することが求められます。

モバイルDJビジネスを開始するには、プロフェッショナル認定が必要ですか?

モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスに関しては、開始を許可される前に正式なトレーニングや特別な認定を受ける必要はありません。必要なのは、ビジネスの内外を紹介する非公式のトレーニングだけです。

一方で、モバイルディスクを効果的に管理し、成長させるのに役立つ何らかの形式の認定に遭遇した場合ジョッキー(DJ)ビジネス、そしてパイオニアDJ認定やDJプロデューサー認定など、このような認定をぜひお試しください。 strong>

アメリカ合衆国で事業を開始する前に必要な文書を用意することの本質は、強調しすぎることはできません。適切な文書がなければ米国でビジネスを成功させることはできないという事実です。

そうすれば、法の長手があなたに追いつくまでさほど長くありません。これらは、アメリカ合衆国で合法的に独自のモバイルディスクジョッキービジネスを運営する場合に適切な基本的な法的文書の一部です。

  • Certificate of Incorporation
  • ビジネスライセンス
  • 納税者番号/納税者番号
  • ビジネスプラン
  • 最近の検査報告書のライセンスのコピー
  • 従業員ハンドブック
  • 雇用契約(提供書)
  • LLCの運営契約
  • 保険ポリシー
  • オンライン利用規約
  • オンラインプライバシーポリシードキュメント(基本的にオンライン支払いポータル用)
  • 会社定款
  • 覚書(MoU)
  • フランチャイズまたは商標ライセンス(オプション)

モバイルディスクジョッキービジネスの資金調達

モバイルディスクジョッキービジネスの開始は、特に小規模で開始することを選択した場合、費用対効果が高くなります。 。標準的なミキシングマシン、ラップトップ、バン、その他の関連ガジェットを購入することは、スタートアップ資本の大部分を消費するものの一部ですが、大規模にビジネスを開始することを選択した場合、ビジネスの資金を調達するために資金を調達する必要があります。

ビジネスへの資金提供に関しては、疑いの余地はありません。最初に考慮すべきことの1つは、優れたビジネスプランを作成することです。適切で実行可能なビジネスプランドキュメントがある場合は、銀行、投資家、友人にあなたのビジネスに投資するよう説得する前に自分で労力を費やす必要はないかもしれません。

ここにあなたが探求できるいくつかのオプションがありますモバイルディスクジョッキービジネスのスタートアップ資金を調達する場合、

  • 個人の貯蓄と個人の株式と不動産の売却による資金調達
  • 投資家とビジネスパートナーからの資金調達
  • >

  • 関心のある投資家に株式を売る
  • 銀行からのローンの申請
  • 家族や友人からのソフトローンのソース。

モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスに適した場所を選択する

モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスに適した場所を選択する場合、経験則は次のとおりです。パーティーの頻度と関連するエンターテイメントイベントにガイドされる必要があること。もちろん、モバイルDisc Jockeyビジネスの中心的な場所を確保できれば、人々が簡単にあなたを見つけることができます。

しかし、経費を削減したい場合は、自宅からビジネスを運営できます。 、またはバンから出ることさえできます。これらは、モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスの場所を選択する前に考慮する必要がある重要な要因の一部です。

  • 場所の人口統計
  • DJの需要場所で
  • 場所でパーティーが行われる頻度
  • 場所のアクセシビリティ
  • モバイルDisc Jockeyビジネスおよびその他のビジネスの数場所でDJを提供するイベントプランナーとして
  • コミュニティ/州の現地の法律と規制
  • 交通、駐車場、セキュリティなど

モバイルDJビジネスの開始技術と人材の詳細

平均して、DJミキシングマシン、ラップトップを除き、このタイプのビジネスを実行するために必要な特別な技術や機器はありません。 vanおよびその他の関連ガジェットとソフトウェアアプリケーション、およびこれらはすべて、かなり使用されているものとして入手できます。

標準のモバイルDisc Jockeyビジネスで従業員を雇用する場合は、m有能なマネージャー(この役割を占めることができます)、ディスクジョッキー、ヴァンドライバーを雇う計画を立てます。

モバイルディスクジョッキービジネスに関与するビジネスサービスプロセス

モバイルDisc Jockeyビジネスのビジネスサービスプロセスに関しては、そのプロセスはシンプルで簡単であり、自動操縦で実行できます。一般に、モバイルDisc Jockeyビジネスでは、さまざまなタイプのサービスがリストされています。パーティーの主催者または顧客が彼らに近づくと、提供されるサービスの価格に同意し、支払いが行われ、デポジットも行われます。

デポジットは、破損した機器の交換に使用されるため、必須です。会場で。ほとんどの場合、支払いと入金が完了すると、DJとドライバーは必要なガジェットを選択した場所に持って行き、機器をセットアップし、パーティーで演奏し、ゲストを楽しませます。

モバイルディスクジョッキー(DJ)ビジネスは、効率と柔軟性を保証するビジネスプロセスと構造を即興または採用することを決定する場合があります。

モバイルDJビジネスの開始マーケティングプラン

  • マーケティングのアイデアと戦略

一般に、ビジネスを運営するには、商品のマーケティングや販売に関して積極的に取り組む必要があります。サービス。モバイルDisc Jockey(DJ)ビジネスの立ち上げを選択した場合、顧客を引き付ける戦略を採用する必要があります。そうしないと、ビジネスの市場方向を決定する有名なブランドがあるため、ビジネスに苦労する可能性があります。

これらは、モバイルDisc Jockeyビジネスに採用できるマーケティングのアイデアと戦略の一部です。

  • 紹介レターを一緒に送信して、モバイルDisc Jockey(DJ)ビジネスを紹介しますあなたのビジネスがある地域の世帯、イベントプランナー、その他の主要な利害関係者へのパンフレット
  • インターネット上のブログやフォーラム、さらにTwitter、Facebook、LinkedInなどのソーシャルメディアで広告を出し、メッセージを取得します全体
  • ビジネスにオンラインプレゼンスを提供するために、ビジネスの基本的なWebサイトを作成します
  • サービスを直接販売します。
  • 業界のローカルディスクジョッキー協会に参加するトレンドとヒント
  • 顧客に割引日を提供する
  • コミュニティベースの新聞、地元のテレビ、ラジオ局でビジネスを宣伝する
  • イエローページ広告にビジネスを掲載する(ローカルディレクトリ)
  • 口コミマーケティング(紹介)の使用を奨励する

適切な価格設定に役立つ要因

ディスクジョッキーサービスを最低価格で展開するのに役立つ重要な要素の1つは、以下の金融機関からビジネスローンを確実に取得することです。あなたに圧力をかけません。返済するのに十分な時間を与えるローンを調達する必要があります。

もう1つの戦略は、運用コストを最小限に抑え、ブランド名のマーケティングとプロモーションに向けて努力することです。この戦略はコストの節約に役立つという事実とは別に、サービスの適切な価格設定にも役立ちます。

独立した請負業者やマーケティング担当者と協力することも可能な限り試みることができます。セールスおよびマーケティングのエグゼクティブに支払うコストを節約するのに役立ちます。

競合他社を獲得するための可能な競争戦略

標準的なDJミキシングマシンおよび関連するガジェットの管理、ビジネスプロセス、そしてもちろん価格モデルは、業界で競争力を維持するために必要なものの一部です。

この特定の業界で競合他社を獲得するための別の可能な競争戦略は、たまに景品を提供することです。あなたのクライアント。さらに、組織が適切に配置され、チームの主要メンバーが高度な資格を持ち、DJ音楽ミキシングマシンおよびその他の関連ガジェットが、業界で最高の一部と有利に競合できることを確認してください。

顧客維持率を高める可能性のある方法

ビジネスに関しては、テントを張る業界を問わず、顧客維持率を高め、おそらく引き付けるための最も簡単な方法の1つ新しい顧客は結果を出し、常に顧客を満足させることです。お客様がサービスの提供に満足している場合、代替サービスプロバイダーを調達することはほとんどできません。

Statisticsは、クライアントが代替サービスプロバイダーを調達する主な理由の1つとして、品質の低下があることを挙げています。もう1つの理由は、カスタマーサービスの質の低さです。顧客を維持したい場合は、顧客にインセンティブを提供し、もちろんそれらから繰り返し販売を生み出し、また新しい顧客を引き付けるようにしてください。

これを達成するために必要なことの一部は、進捗を追跡することです、必要に応じて迅速に改善することを目的とした結果または出力。顧客の管理と忠実な顧客基盤の構築に関しては、カスタマイズされたCRMソフトウェアを購入する必要があります。

カスタマイズされたCRMシステムを使用すると、クライアントと簡単に連絡を取り合うことができます(簡単な調査を実行できます) 、あなたは何の支障もなく彼らに新製品と価格を紹介することができます、あなたは彼らの誕生日や他の記念日でそれらを楽しませることができます、あなたは彼らの進捗状況を追跡することができます、あなたはバルクSMSとカスタマイズされた電子メールを送信できます準拠とフィードバックを受け取ります)。

Video

ブランド認知度を高め、コーポレートアイデンティティを作成する戦略

あなたがビジネスをしていて、ブランド認知度を高め、コーポレートアイデンティティを伝えることを意識していない場合、その後、社会があなたのビジネスを描写するものは何でも引き受ける準備ができているはずです。大企業の秘密の1つは、ブランド認知度を高めるために大金を費やすことをいとわないことです。フランチャイズによって国内および国際的なブランドになるために運営する予定である場合、あなたはあなたのブランドのプロモーションと広告にお金を費やす準備ができている必要があります。

ブランド認知度を高め、ビジネスのコーポレートアイデンティティを作成するために活用できるプラットフォームは次のとおりです。

  • 広告(新聞とイベント、ライフスタイル雑誌)の両方に広告を掲載しますおよび電子メディアプラットフォーム
  • コミュニティベースのイベント/プログラムに関連するスポンサー
  • インターネットやソーシャルメディアプラットフォームの活用。 Instagram、Facebook、Twitter、YouTube、Google +などでモバイルDisc Jockeyビジネスを宣伝します
  • あなたの街や州の戦略的な場所にビルボードをインストールします
  • ロードショーに時間をかけます会社の認知度を高めるために、ターゲットを絞った近所で時間を過ごす
  • ターゲットエリアにチラシとチラシを配布する
  • ローカルディレクトリ/イエローページに会社を一覧表示する
  • 広告公式ウェブサイトでモバイルDJビジネスを行い、サイトにトラフィックを集めるための戦略を採用します。
  • Flexiバナーを会社のある場所の戦略的な位置に配置します。
  • すべてのディスクジョッキーがブランドシャツを着用し、すべてのミキシングマシン、ラップトップ、およびパブリックアドレスのガジェットとトラックが会社のロゴでブランド化されていることを確認してください。
このページをブックマークできます

アンナ・コルネット

Author - American Business

View all posts by アンナ・コルネット →