ダイヤモンド切断会社の設立–サンプルのビジネスプランテンプレート

ダイヤモンドに情熱を傾けていますか?ジュエリーに情熱を傾けていますか?あなたは手でいいですか?あなたはディテール志向ですか?あなたは非常に正確で正確ですか?あなたは鋭い視力を持っていますか?そして、あなたは責任があり、信頼でき、誠実ですか?つまり、ダイヤモンド切断ビジネスの開始を検討することができます。ダイヤモンド切断事業を開始すると、ダイヤモンドを切断できるようになるだけでなく、ダイヤモンドの販売とマーケティングに投資することもできます。これが、ダイヤモンドの切断および研磨事業計画が強く推奨される理由です。

ダイヤモンド切断ビジネスの開始に関わる手順を説明する前に、ダイアモンドカッターのさまざまな役割。事業に参入する前に、ビジネスに必要なものを学ぶことが非常に重要です。

では、ダイヤモンドカッターとは誰ですか?

ダイヤモンドカッターとは、荒削りの訓練を受け、熟練した個人のことです。ダイヤモンドのブロックと石を細かいファセット形状に仕上げ、それらを美しく輝く石に磨きます。つまり、ダイヤモンドカッターはダイヤモンドストーンの価値を高めます。

ダイヤモンドは通常、さまざまな標準ファセットデザインに従ってカットされますが、カスタムカットも必要になる場合があります。これらのカスタムカットは、デザインの多くの面の測定に多くの数学を必要とするため、最も困難です。

ダイヤモンドカッターは何をしますか

ダイヤモンドカッターの作業は、のこぎり、切断、研磨の3つのスキルを中心に展開されます。しかし、より具体的には、ダイヤモンドカッターによって処理されるタスクを次に示します。

    • ダイヤモンドの原石を調べて、カットされた宝石としての可能性を見る
    • ダイヤモンドの石の欠陥をチェックする
    • ダイヤモンドに最適なファセット形状
    • ダイヤモンドを正確にのこぎりで切断して形を作ります
    • ダイヤモンドをガーリング(ダイヤモンド石を他の石と擦って平らな表面を作成)

>

  • ダイヤモンドの研磨
  • 4 C(色、カット、クラロシティ、およびカラットサイズ)を使用したダイヤモンドの最終値の決定

上記を念頭に置いて、ダイヤモンドカッターになるための手順を見てみましょう。

ダイヤモンド切断会社の設立-ビジネス計画テンプレートのサンプル

1。自己評価

ダイヤモンド切断は、非常に専門的なビジネスであり、かなりの精度と手先の器用さ、長時間の集中力、優れた視力、創造性を必要とします。これらの要件がなければ、優れたダイヤモンドカッターを製造することはできません。

ダイヤモンドカッターとして成功するために必要なすべてを本当に備えているかどうかを判断するには、自分自身を評価することが非常に重要です。自分が健康で有能だと判断した後にのみ、思い切って進むべきです。

2。認定を受ける

ダイヤモンドカッターとして働くにはトレーニングが必要です。ダイヤモンドカットトレーニングプログラムに登録する必要があります。このプログラムでは、ダイヤモンドのグレーディング、カットとファセット、機器の使用、評価、ダイヤモンド業界の用語などに関するトレーニングを受講できます。ダイヤモンドを完全にカットし、損傷したダイヤモンドを修復できる場合、プログラムの最後に証明書が授与されます。認定されていない場合よりも高いレートを獲得するのに役立ちます。潜在的な雇用者はあなたの専門知識に看護師を疑わないため、証明書はあなたの信頼性も高めます。

ダイヤモンドブローカリング、コンサルティング。

3。必要なツールを入手する

ダイヤモンドカッターとして作業を開始する前に、必要なツールを入手する必要があります。これらには、ブルーター、クリービングツール、測定ツール、および熱源が含まれます。作業の品質は主に機器の品質に依存するため、機器の品質が非常に高いことを確認してください。

4。仕事を始めましょう

ダイアモンドカットのスキルを身につけたら、チャンスを探し始めましょう。ダイヤモンドを扱う個人や企業に連絡して、ダイヤモンドカッターとして埋めることができる可能性のある開口部があるかどうかを尋ねることができます。クライアントを満足させる高品質のサービスを提供すれば、時間とともにより多くのクライアントを引き付け、収益を上げることができます。

Video

ダイヤモンドカッターでいくら稼ぐことができますか?始めたばかりの場合は、1時間あたり約10ドルの支払い率を期待する必要があります。しかし、あなたがより多くの経験を積むにつれて、あなたの料金は上がります。経験豊富な自営業のダイヤモンドカッターは通常、年間40,000ドルから60,000ドルの収益を上げています。

このページをブックマークできます

アンナ・コルネット

Author - American Business

View all posts by アンナ・コルネット →